他社のお掃除ロボットとの違い

違い1 高性能「レーザースキャンシステム」

インクスニーはレーザースキャンシステムで2Dマップを作成します。

他のお掃除ロボットは、”カメラ”による映像を元に周りの状況を把握し動くようになっているのが基本です。
しかし、カメラの場合、暗い場面では周りの状況が把握しにくかったり、障害物の色・配置、光の当たり具合なので
奥行きの捉え方に差が生じ、結果障害物を避けきれなかったり、無駄に遠回りをしたりと、上手く掃除ができない事態が起こりえます。

一方インクスニーでは、レーザーを使って障害物との距離を物理的に計測し認識するため、カメラでの捉え方と根本的に異なります。
そのためインクスニーは部屋の状況を精密に把握し、無駄な掃除をせず、従来のお掃除ロボットと比べ掃除にかかる時間を半分まで短縮することを実現。
さらにインクスニーはリアルタイムにマップの情報を更新し、周りの環境に変化があってもスマートモードによって障害物を避け、元の掃除ルートに戻り掃除を続けることができます。

違い2 掃除ルートの記憶&驚きの充電時間

inxniはお掃除の途中で充電が無くなりそうな場合でも、自動的に充電ドッグに戻ります。
充電にかかる時間はなんと驚きの1.5時間で他のお掃除ロボットと比べトップクラスの速さ。
さらに充電がMAX時の連続稼働時間は120分~150分とこちらもトップクラスとなっています。

そして何よりも嬉しい機能が「ルート記憶機能」。もしお掃除の途中で充電ドッグに戻った場合でも、
2Dマップと連動し、充電完了後にお掃除が未完了の場所に戻ってお掃除を再開&完璧にこなします。
これにより充電状態を気にする必要が無くなりました。

違い3 他社お掃除ロボットとのスペック比較

ルンバ980
ダイソン360eye
インクスニー
定価(税込)
\135,000 \149,040 約\98,000
サイズ
幅353mm×高さ92mm 幅230mm×高さ120mm×奥行き240mm 幅340mm×高さ98.5mm
重さ
約3.8kg 約2.4kg 約3.7kg
電源
リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
稼働時間
60分~最大75分 45分 連続120分~150分
騒音
不明 不明 約65db